【PR】

Huawei(ファーウェイ)Watchを購入する前には

いろんなレビューサイトを読んで、後悔しないように慎重に選びました。

で、実際に購入して使ってみるとレビュー通りだなと思うこともあれば

そうでもないなと思うこともあります。

なので、自分なりの感想をまとめておきたいと思います。

重さは気にならない

本革レザー仕様のHuawei Watchなら重さは約61gです。

この程度の重さならほとんど気になりませんでした。

むしろ、適度な重さがあるので存在感があり使いやすいと思います。

 

ところが、メタルバンド仕様なら約131gと約2倍の重さになります。

ビッグカメラで実際にはめさせてもらいましたが、少し重さを感じます。

ただ、高級な腕時計ならこれくらいの重さがあるものなので、

この辺りは、何とも言えないなあと思います。

 

私は、購入する前はステンレススチールのバンドが良かったのですが、

購入した後はレザーで良かったなと思っています。

本革レザーは予想以上に良かった

そのレザーバンドですが、写真を見ると安っぽい印象を持っていました。

でも、実はそうでもなかったんです。

割と厚めの本革レザーで腕に巻くと優しく包んでくれるような

そんな肌触り感があります。

 

つい腕時計をしていることを忘れてしまうくらい

手になじむなあという印象です。

想像以上に良い物だったので、ビックリしました。

【広告】

充電するのに不自由はない

あと、充電ですね。

マグネット式のカチッとはまるタイプの充電ケーブルがついているのですが、

クレードルがいいとか、ワイヤレスにして欲しかったというレビューを

ちょいちょい見かけました。

 

確かにその気持ちはわかります。

でも、不自由は感じません。

 

マグネット式は上手くハマらないから不便だという意見がありましたが、

ちょっとずらしてやればすぐに充電できます。

この”ちょっとずらす”のが嫌なのかもしれませんが、1秒もかからないことです。

それほど大した問題だとは感じません。

 

ワイヤレス充電は良いのかもしれませんが、

私にとっては充電時間を速くしてくれる方が大事です。

なので、こちらも全く問題ありませんでした。

 

そもそもスマホだって毎日充電するんだから、

同じように習慣にしてしまえば、充電が面倒だなんてことないです。

気になる人は気になるだろうなという程度のことだと思いました。

 

【広告】