【PR】

Huawei WatchとiPhoneが常にBluetooth通信のできる

範囲にあるとは限りません。

通信できる範囲を越えてしまうと接続が切れてしまうので

再接続が必要になります。

そんなときに試してみてほしいおすすめの方法をご紹介します。

スマホと離れることは意外と多い

スマートウォッチを忘れた、充電するために置いてきた

ということは多々あると思います。

 

また、家にいるときに腕時計をする人はそれほどいないでしょうし、

そんなときは寝室なり書斎なりに置きっぱなしにするでしょう。

 

そのように考えると

スマートウォッチがスマホと通信できないほど

距離が離れる場面は意外と多いのです。

 

通信ができなくなると

Bluetoothの接続がそのたびに切れるという事象が発生します。

【広告】

再接続はすんなりとはいかない

そのたびに再接続をしなければいけないのですが

1回でバシッと再接続できることがないんですね。これが。^^;

 

iPhoneと組み合わせているからなのか、

Huawei Watchの品質の問題なのか、

はたまたAndroid OSの問題なのか、わかりませんけども

とにかく再接続は苦労するのです。毎回。

 

この問題に対しては、基本的にはスマートウォッチ側で

再接続を何度か繰り返して試みることです。

うまくいけば、2回か3回で再接続できます。

 

それでも再接続できないときは、どうしたらいいのでしょう。

Bluetoothを一度OFFにしてみる

再接続を何度もうまくいかずに試したのが、

iPhoneのBluetoothを一度OFFにするということです。

 

で、またONにしてみる。

それだけですんなりと再接続できました。

OFFにしてからすぐにONにしても大丈夫みたいです。

 

スマートウォッチを使っていてイライラする

最たるものかもしれません。

なので、再接続がうまくできないときは試してみてください。

【広告】